ニュース

【まとめ】丸川珠代大臣の名言(迷言)で意味不明?な3つを厳選!

【まとめ】丸川珠代大臣の発言を3つ厳選!「この愚か者めが!」

丸川珠代大臣の発言が話題となっています。

最近では2021年8月10日 バッハIOC会長の「銀ブラ」行動に対しての発言も、SNS上でも大きな関心ごとになっていましたね。

この記事では最近の丸川珠代さんの発言をまとめてみました。

バッハIOC会長の銀ブラに対する丸川珠代の名言

丸川珠代

バッハIOC会長が東京オリンピック後、帰国前に銀座を散策したことに対して

「14日間しっかりと防疫措置の中で過ごされていることが重要なポイント」

「不要不急の外出であるかどうかは、ご本人が判断すべきもの」

また海外のオリンピックスタッフがまん延防止等重点措置下の時短営業のバーで飲酒していたことに対しては

「待機期間が明けたからといって、不要不急の夜間の外出は許されないこと」

とも発言しています。

むむっ??なんか矛盾しているよな。

あなたはどう思いましたか?

Chairman Bach
【画像】バッハ会長が銀座を散策!?どこに行った?【銀ブラ】国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長が緊急事態宣言中の東京 銀座を散策する姿が多数目撃され、ネット上では不満の声が爆発し...

感染症対策分科会会長の見解に対する丸川珠代の名言

丸川珠代

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が東京オリンピック開催について

「普通はない。このパンデミックで」

「そもそも五輪をこういう状況のなかで何のためにやるのか。

 それがないと、一般の人は協力しようと思わない」

という見解に対して

「我々はスポーツの持つ力を信じて今までやってきた。

 全く別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらいというのは私の実感」

「できる対策は何かということに懸命に取り組んでいる。

ひとつひとつの積み重ねが、本格的に社会を動かしていく時の知見になる」

全く別の地平ってどこでしょう?

今となっては結果オリンピックも盛り上がった反面、

関係性はわかりませんが、感染者数は増えていますよね…

「子ども手当」の強行採決に対しての丸川珠代の名言

丸川珠代

自民党が野党だった時に与党の民主党が子ども手当を採決したときに丸川珠代さんが

「愚か者めが」

このくだらん選択をしたバカ者どもを絶対忘れん」

絶叫しました。

その後に自民党公認で「愚か者めが」Tシャツを作成して1500円で販売していました。

政治家も面白いことするんですね!!

またのちに「愚か者めが」というフレーズが間がもたなくて降りてきたとも言っています。

とっさの言葉遣いはさすが元アナウンサーということでしょうかね?

まとめ

いかがだったでしょうか。

アナウンサー時代は熱々のたこ焼きを涙目で食べるなど、体をはったことにもチャレンジしていたようです。

まだまだ探せばネタは尽きない方のようです!

もっと掘り下げたくなる魅力ある方でしたので、第2作も検討してみます!

では最後までお読みいただきありがとうございました。