気になる人

眞子さまの性依存はマインドコントロールが理由?小室圭さんとの結婚に反対の声多数!

眞子さま

2021年内に眞子さまと小室圭さんのご結婚が発表され、驚きと祝福の両方の声が上がっています。

そんな中、眞子さまが小室圭さんに洗脳されており、性依存になっているのではないかと心配の声も多くあります。

眞子さまは本当にマインドコントロールされ、性依存になってしまっているのでしょうか?

また小室圭さんとの結婚に対して世間の声をもまとめましたのでみていきましょう。

眞子さまの性依存は本当?

まず管理人の考えは眞子さまは性依存になっていないのではないかと考えています。

またこのような噂が広まっているのは「眞子さま」と検索すると「眞子さま 性依存」が上の方に表示され、その中の記事にyoutubeの動画がありました。

みてみるとどこの記事の引用かわからない内容で、眞子さまが性依存ということを言っていたのです。

こちらがその動画です。

これで絶対に性依存である、ないとは断言はできません

そう断言できない理由としては、皇族がご結婚されるという時には、日本中から満場一致で祝福されていないということがあるからでしょう。

祝福が当たり前という認識でしたが、ここまで小室圭さんとのご結婚に対して反対意見もあるということは、様々な報道にもあるとおり、小室さんご本人やおふたりの関係性が理由ですよね。

しかしながら眞子様の性依存を断定できる要素を見つけることが出ませんでした。

眞子さまへのマインドコントロールとは?

洗脳

国民から祝福されないない声も上がっています。

小室圭さんのご家族の金銭トラブルが原因でしょうが、それでもなお眞子さまは今年2021年にご結婚されることを決められました。

眞子さまは小室圭さんにマインドコントロールされていたから、ご結婚という決断をされたと言う声もあがっています。

眞子さまと小室圭さんとのエピソードでマインドコントロールや洗脳なのではないかと思われるものがありました。

学友の言葉1

「彼は付き合い当初から、眞子さまに朝のラブコールを義務付けていました。最初は『眞子の声を聞くと一日頑張れる、俺の肉体は眞子に生かされてるンだ』と甘いことを言って眞子さまの生活の一部に自分を溶け込ませた。眞子さまからどうしても電話できない日があると言われたら『眞子は俺を見捨てるの?』と泣き言を言ってみたり、時には声を荒げて『ふざけるな、約束が違う』と怒ってみたり、眞子さまの“冷静な判断力”を奪うためにあらゆる手段を使ったと豪語していました。

引用:皇室 菊のカーテン

学友の言葉2

「思えば、学生時代から彼は心理学に傾倒していて、どうやったら他人をコントロールできるか書いてある書籍を熟読してました。サイコパスの生態についてもすごく研究していたので。箱入りで人を疑うことを知らない眞子さまがKKに傾倒する理由もわかります。彼の上昇志向は凄まじく、そのためなら何でもやるっていう気概がありますから」

皇室 菊のカーテン

この内容だけではマインドコントロールされているか真偽は不明です。

この様なことを言う人はいますが、ソースは不確かです。

しかしながら、男女の中であればこのようなことは大小少なからずあると思います。

「毎日電話して起こして!」

などと若い時などに一度は言ったことがあったり、そのような関係に憧れを持った人はいるのではないでしょうか。

これが皇族と金銭トラブルのある方とのご結婚ということが問題

もし洗脳されていた場合は、それが解けるのは果たしてくるのかと心配の声が多数あります。

熱く盛り上がった男女の関係は盲目で、周りが見えなくなってしまうものです。

管理人の私は、お二人の今後を静かに見守っていきたいと思います。

眞子様と小室圭さんとの結婚に対しての世間の声

絶対反対派

賛成派

意外と多くの国民が反対と思っていたのですが、賛成派もいますね。

皇族の方々に対する考え方が変わってきたのでしょうか?

眞子さまは一般の方とご結婚されれば、元皇族になりますがそれでもやはり日本の象徴としておられる天皇陛下家系に生まれたので、祝福しかないと思っていました。

それ以上に国民が結婚に対して反対の感情が生まれてしまうのは、なんだか残念です。

まとめ

2021年年内に眞子さまと小室圭さんのご結婚されることが発表されました。

そんな中、眞子さまが小室圭さんに洗脳・マインドコントロールされて性依存になっているのではないかと噂になっていました。

日本国民から満場一致の祝福をされていない状況は、金銭トラブルの噂がある方と皇族の方がご結婚されることは、「洗脳されている」もしくは「体の依存がある」のでは?と思われてしまっていることが原因なのでしょう。

しかし今回、洗脳や性依存の確証はありませんでした

どれも噂の域を脱しない内容でした。

さまざまな噂を跳ね除けて、全国民が祝福する時が来ることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。