俳優

伊藤健太郎は復帰早いと声殺到!?早すぎる映画主演決定の裏事情とは?

伊藤健太郎さんが映画復帰することが11月29日に発表されました。

伊藤健太郎さんといえば、2020年10月28日のひき逃げで逮捕されています。

世間では伊藤健太郎さんの復帰が早すぎるのでは声が殺到しています。

ではこの記事では

  • 伊藤健太郎さんの復帰が早い理由
  • 伊藤健太郎さんの復帰主演映画とは?
  • 伊藤健太郎さんへのSNS上の声

をまとめました。

ではさっそくいってみましょう。どうぞ!

伊藤健太郎の不祥事内容

伊藤健太郎

伊藤健太郎さんは2020年10月、乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こしてしまいました。

その時負傷者を救護せずその場を離れたことで自動車運転処罰法違反及び道路交通法違反の疑いで逮捕されています。

伊藤健太郎さんの出演作の放送中止、予定作からの降板と影響は大きかったですが、2021年3月に示談が成立し不起訴処分になっています。

公式Instagramには直筆メッセージを公開し、あらためて被害者や関係者、ファンへ謝罪していました。




伊藤健太郎の復帰の流れ

伊藤健太郎

ファンクラブ開設(2021年6月)

伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕されてから活動を自粛していましたが、2021年6月にオフィシャルファンクラブ『GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)』の発足しています。

「僕を支え支えてくれたのはファンからの手紙」といっておりファンの支えを感じていたのですね。

ちなみに年会費6,600円で1,000人規模のファンクラブのようです。

若手の人気俳優ですので、根強いファンはたくさんいるようですね。

写真展開催(2021年7月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤健太郎(@kentaro_official_)がシェアした投稿

公式インスタグラムでも発表しており、写真展『Sotano de las Golondrinas―ツバメの洞窟』が7月19日~25日まで東京・MORIO STUDIO南青山で開催されました。

どんな写真を撮っているのですかね?




舞台主演(2021年10月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤健太郎(@kentaro_official_)がシェアした投稿

10月28日から4日間、主演舞台「SOULFUL SOUL」が公演されました。

伊藤健太郎さんは作家を志すフリーターの主人公を演じ、作品は三谷幸喜さん主宰の劇団「東京サンシャインボーイズ」の元メンバーである福島三郎さんによるコメディ作品となっています。

また「幸せです」「ありがとうございます」「皆さんに感謝を伝える時間にします」と意気込みを表明していました。

4日間と短いですが、舞台ってこんなもんでしたか?

不祥事とは関係あるのでしょうか?

主演映画決定(2021年11月)

2022年に主演映画の公開が決定しています。

映画の詳細は後述しますね!




伊藤健太郎の復帰主演映画とは?

伊藤健太郎

では2022年公開予定となっている映画とはどのような作品なのでしょうか?

タイトルは

『冬薔薇(ふゆそうび)』

でストーリーは阪本監督のオリジナル脚本となっています。

伊藤健太郎さんは“ロクデナシ” という言葉が似合う青年・渡口淳を演じます。

共演される役者は

  • 小林薫さん
  • 余貴美子さん
  • 永山絢斗さん
  • 石橋蓮司さん

などの実力派が揃っているようです。

もちろん伊藤さんの不祥事のためキャスティングは難しかったようですが…

映画の製作、配給をおこなうのは「キノフィルムズ」。

この「キノフィルムズ」は伊藤さんの事故直後に公開が控えていた伊藤さんの主演映画『十二単衣を着た悪魔』を手がけていた会社だったのです!

めちゃくちゃ被害を受けている映画会社が再度伊藤健太郎さんを主演にするというのには、何か大きな理由がありそうですね。




伊藤健太郎の復帰が早い理由とは?

伊藤健太郎

金銭問題

まず世間で言われている復帰が早い理由としては

金銭問題

ですね。

伊藤健太郎さんは2020年10月にひき逃げをして逮捕されてしまい、CMや出演作品が公開中止に追い込まれてしまいました。

その作品の違約金が多額で、なんと

7億9000万円

違約金ありすぎじゃないですか?

芸能人というのは不倫などでもイメージがガタ落ちしたら違約金、事件事故でも違約金で、本当に人気や有名になるのと大きなものを引き換えにした職業ですよね。

その分栄光や名誉などは一般の人は味わえないものを手にしているとは思いますが…

薬物事件で逮捕され、有罪が確定したある女優さんは、違約金が約10億円になったという事例もあるようです。

渡部健さんの多目的トイレ不倫は記憶に新しいかと。

渡部健

話は逸れましたが、この7億9000万円の違約金は特にCMの割合が大きいです。

まずCM枠の金額が在京キー局で、番組と番組の間に流れるスポットCMの場合、15秒で約30万から約100万円。

ちなみに金額に幅があるのは、局や放送時間帯によって料金に違いがあるためのらしいです。

その多額のスポンサー料は既にテレビ局からCM枠を買ってしまっているため、CMを流せなくなるとこの補償を迫られてしまいます。

CMの契約書には違反行為が記されていおり、その行いをしたら、契約解除となり違約金が発生してしまうのです。

違反行為とは犯罪はもちろん、反社会的行為や不倫などの反道徳行為なのことを指すそうです。

ほとんどの芸能人の場合、不祥事後に復帰することはかなり難しらしいです。

東出昌大

東出昌大さんは2020年1月発売の『週刊文春』で、当時女優の杏と婚姻関係にあったにもかかわらず、唐田えりかとの不倫が報じられてしまいました。

その後東出さんは、2021年10月8日に公開された映画『草の響き』で主演を務めています。

しかしながらこの作品が大きな映画館で公開されるような作品ではなかったようです。

(完全復帰ではないですが、)復帰まで2年弱ですから、伊藤健太郎さんの早さがわかりますね。

犯罪はしていないが、世間のイメージが悪くなると、その芸能人は会心しているのも関わらず、起用した企業自体のイメージも悪くなってしまうためですよね。

そのため今回の伊藤健太郎さんの復帰に関しては1年強ですから、かなり早いと言えそうですね。

応援団

伊藤健太郎さんは俳優の中でも、バックに影響力の強い応援団がいるそうなのです。

そのバックとは、今回の映画会社「キノフィルムズ」もその一つです。

なぜかというと、伊藤さんをとても評価してる役員にいるかららしいのです。

伊藤さんが持つ『朴訥』『自然体』『硬派』といった役者イメージは、いまの若手俳優陣とは一線を画していて、業界の重鎮たちからは評価が高いんです。伊藤さんの所属事務所とは別の芸能事務所幹部も、個人的に彼を支えています。その手引きもあって、テレビ界への復帰も地道に目指しているようです

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/fff634a9d4deab2198d951290b98cb10932b8690

この伊藤さんに期待しているバックは、この特別の魅力で今後も俳優として映画や舞台で活躍すると信じているみたいです。

そして所属事務所も、再度CMなどで大きく稼いで、7億9000万円を返済できるであろう踏んでいるため、こんなにも早い復帰を可能にしたんようですね。




伊藤健太郎の復帰早い!SNSの声まとめ

伊藤健太郎さんの仕事は順調に完全復帰へ進んでいますが、世間からの印象はどのような声が上がっているのでしょうか?

みてみましょう。

舞台での主演を発表した10月ごろは、ちょうど事故を起こした1年後になります。

そのタイミングで「早い」と思っていいる人は多いようですね。

しかし今回の11月の主演映画決定の時には「早すぎる」といった声は多くないようですね。




まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では伊藤健太郎さんが2020年10月のひき逃げ事故から約1年が経過した、2021年11月に主演映画の情報がありましたので、

世間の復帰は早いのではないかといった声や、映画の内容、事故の内容についてまとめてきました。

伊藤健太郎さんはしっかりと反省され、着実に完全復帰へ進んでいるようですので、今後の活躍に期待したと思いました。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。