オリンピック

【画像】バッハ会長が銀座を散策!?どこに行った?【銀ブラ】

Chairman Bach

国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長が緊急事態宣言中の東京 銀座を散策する姿が多数目撃され、ネット上では不満の声が爆発しています。

丸川珠代五輪大臣は「まず、14日間しっかりと防疫措置の中で過ごされていることが重要なポイント」と発言しています。

また緊急事態宣言下で不要不急の外出は控えるように呼びかけている中、

バッハ会長に対しては「不要不急の外出であるかどうかは、ご本人が判断すべきもの」と話したそうです。

ではバッハ会長は銀座のどこを散策【銀ブラ】したのでしょうか?

バッハ会長は銀座を何のためにどこを散策していた?

バッハ

バッハ会長はなんの目的で銀座に行ったのでしょうか?

またどこに行かれたのでしょう。

バッハ会長の銀ブラ①「オリンピック・アゴラ」

五輪文化展「オリンピック・アゴラ」の視察が目的だったようです。

特別展、アート・インスタレーション、デジタル・アクティベーションなどが実施されているそうです。

芸術や文化、クリエイティビティ、オリンピックの価値を表現した作品が集まっているところで、7月1日から8月15日まで開催されています。

日本橋の室町エリアにあります。

バッハ会長銀ブラ② ヴァレンティノ 銀座付近

銀座のブティック、ヴァレンティノ 銀座付近です。

バッハ会長銀ブラ③ ヴァンクリーフ & アーペル 付近

フランスの高級ブランド ヴァンクリーフ & アーペル 銀座本店付近ですね。

フランスの高級ブランド ヴァンクリーフ & アーペル 銀座本店付近ですね。

バッハ会長銀ブラ③  セリーヌ 銀座シックス店付近

セリーヌ 銀座シックス店付近と思われます。

「CELENE」のロゴがあり、ユニクロの看板がガラスに写っていますね。

バッハ会長銀ブラルート

バッハ​歩いたら2.5km、33分もかかります。

バッハ会長の目撃情報があった、8月9日、東京銀座の最高気温31.3℃でしたので、流石に歩かないでしょう。

おそらく日本橋の室町付近からは銀座までは車で移動したと思われます。

オリンピック・アゴラに行く理由はわかりますが、銀座にはどのような理由があったのでしょか?

バッハ会長の世間の反応

ジョージア代表の二人が東京タワーを観光していたことがわかり、東京オリンピックの参加資格を剥奪されていましたね。

確かに、行動を厳しく制限している方からしたら、バッハ会長が銀座を歩いちゃったことには反応しちゃいますよね。

バッハ会長が銀ブラしていたので、緊急事態宣言が解除されたと思ってしまう気持ち、

わかります。

自分のことは自分で守る!当たり前を突き通す人もいますね。

まとめ

IOCのバッハ会長は8月9日に訪れたであろう、銀座周辺を調べてみました。

世間ではこの【銀ブラ】にさまざまな声も上がっていましたね。

あなたはどう思われましたか?

以上最後までお読みいただきありがとうございました。